「ドクター・フトレマックス」の特徴と成分、オススメの飲用方法とネット通販情報

世の中には、体重を増やしたいのに増えない「痩せすぎ体型」の方がいます。太らないなんて羨ましいと思われることが多い、痩せすぎ体型の方ですが、当人にとっては深刻な悩みです。そんな太りにくい方の味方となるのが「ドクター・フトレマックス」です。

 

ドクター・フトレマックスとは、ふるさと和漢堂が開発、販売しているプロテインです。従来のプロテインは、筋肉量を増やしたい方が筋肉増量を促進させるために摂取するものですが、痩せすぎ体型の方は、体の吸収率が低いためプロテインで体重増加は難しいケースが多いです。しかしドクター・フトレマックスは、原材料が現地から取り寄せた安全なものばかりで生成されています。そのため必要なカロリーの吸収率を高め、なおかつ有害物質を使用していないため健康的に太ることが可能な商品なのです。

 

ドクター・フトレマックスに含まれる成分の1番の売りは「低分子化プロテイン」です。従来のプロテインよりも低分子化したことにより消化吸収しやすく、太りにくい方でも栄養が吸収されます。ほかには血糖値を上昇させずにカロリーを摂取できるテンサイ由来果糖、ストレス抑制効果のある発芽玄米、食欲増進効果のある国産生姜などが配合されています。また腸を健康にする働きを持つ乳酸菌も含まれています。どの成分も現地から取り寄せた体に害のないものです。

 

ドクター・フトレマックスは1日に1〜2回、1回分の分量を120mlの水分に混ぜて飲むのが正しい飲み方です。水分は牛乳を使用するのが適切ですが、お腹が弱い方は雪印メグミルクの「アカディ」で溶かして飲むと飲みやすいです。水で溶かして飲むのもいいですが、よりカロリーを取りたい場合は、牛乳で飲むことがおすすめです。味は甘いココア、ジンジャー味なので口あたりがよく飲みやすい風味です。

 

ドクター・フトレマックスは、WEB上に多くの利用者の口コミが届いています。男性30代の方は「痩せ過ぎのため、海など人前で裸を見せるのが本当にコンプレックスだった。でもフトレマックスのおかげでどんどん太ってきて、自分に自信が持てるようになった」という感想があります。見た目が変わると内面にも変化が出るという好例です。60代の女性からは「遺伝が原因なのか太れない体質だったのですが、今後の健康のことを考えてフトレマックスを利用してみました。ほんのり甘い味が飲みやすくて安心しました。利用してしばらく経つと体に無理がなく健康的に体重増加しているので嬉しいです」という意見があります。高齢の方が体重増加すると健康を害する恐れがありますが、フトレマックスは体に負担をかけずに太れるのが強みです。

 

ドクター・フトレマックスは、無料お試しキャンペーンを実施しています。購入後最初の1カ月間利用して何も効果がなかったら、全額返却可能という仕組みになっています。また毎月自動的に届けられるコースを選ぶと、月額が4,000円近い割引となるお得な購入方法もあります。